【第1話】ハワイ移住でようやく気づいた本当の幸せ 〜海は何色?〜

女神のおばちゃんとハワイと私

ノンフィクション・連載ストーリー「女神のおばちゃんとハワイと私 〜人生の青写真〜」にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

本ストーリーは、まだ20歳だった私があるきっかけで訪れることになったハワイで女神の言葉を受け、そして神様に最も近い場所で宇宙オーダーを出してしまったこと(こちらの詳細は第1話・2話に登場します〜♪)を皮切りに始まる、約20年間のノンフィクション・リアルストーリーです

『人生が全て順調』に巡っているかのように感じていた浅はかな私が、多くの失敗・学び・そして出逢いに翻弄されながら辿っていく”人生の青写真”

夢は叶うの?

本当の幸せって何? 

あなたの人生の青写真って? 

そんな疑問をあなたと一緒に考えていけるような、ストーリーを綴っていきたいと思います♪

それでは、”女神のおばちゃんとハワイと私〜人生の青写真〜”をお楽しみください♪♪

幸せはハワイにあり

”ハワイに行くのはミーハーな人”

”ハワイは芸能人の行くところ”

案外、こんな風に思っている方もいるようですが、何を隠そう当時20歳だった私もその中の1人だったのです(^^;

お正月にハワイに行く芸能人をワイドショーで見てもまるで無関心

むしろ、アンニュイな雰囲気をかもし出すアジアの国々にそこはかとない魅力を感じていました。

(数年前、お正月に空港に行くことがあったのですが、本当にいました!芸能リポーターの梨○さん(≧∀≦))

それなのに・・・

ある日、私の人生は一瞬にして軌道修正されることとなったのです。

当時お年頃だった私にも、お話するだけでドキドキしちゃうような憧れの年上男子のリチャードくんがいたのですが、

(※登場人物は仮名で、日本の方です♪)

『ハワイ良かったよぉ〜!

という、彼のその一言を聞いてしまった瞬間

(よし!私も行ってみよう〜♪)

秒決(笑)

(恋のパワーに勝るものはないですね〜(≧∀≦))

そして、導かれるように訪れたハワイ。

開かずの扉でも開けてしまったかのように、わずか3分で私の心はハワイに奪われてしまったのです。

(カップラーメン並でした^^;)

飛行機を降りたと同時に感じた、あの南国特有のモワッとした空気感。

着ていたお気に入りのジャケットを脱ぐと、体の芯からまるでフワフワ空に浮かび上がる風船のように軽くなり、そこですかさず、

『アロハ〜♡』

と、声をかけてくれる超脱力系な空港職員さん達の笑顔が良い感じに異国感を演出。

(職員さん達のリラックス感、日本の空港では考えられません(^^;)

(あ〜。本当にハワイに来たんだな〜)

と、窓の外に目を向けると遠くで風になびいている椰子の木たちが、まるで私に向かって手を振っているかのような錯覚まで起こしてしまうほどでした。

というわけで、ハワイ到着後3分で完全ノックダウンしてしまったのです ww

(ボクサーだったら、鼻血を出して、カウントダウンが始まっている状態です(≧∀≦))

初めて見たワイキキの海は太陽が眩しいほどに光り輝き、無数の宝石がキラキラとちりばめられているようで、初めてチョコレートを口にした子供のように無邪気に目を丸くし、思わずこぼれ落ちてしまう笑顔。

白い砂浜には、女子の私でさえ目のやり場に困ってしまうほどの超Sexyなビキニのお姉さんたちが太陽の日差しを全身に浴び、それはもうまさに映画のワンシーン
(海外のおばあちゃま達が堂々とビキニを着ている姿も、これまたカッコいいのです〜(≧∀≦)

普段からとにかく単純な私は、なんでもすぐに信じこんでしまい、騙され易く、危険なタイプではあるのですが、20歳になったばかりの私には、初めて見たワイキキビーチの光景がよほど衝撃すぎたのか、

『ハワイに住めば、

もれなく

”幸せ”がついてくる』

という、思考回路が作動してしまったのです。

(お菓子を買ったらおまけがもらえるという、グリコのお菓子感覚す。・・・(^^;)

楽しい時間は夢のように過ぎ、そろそろ旅行も終わりに近づこうとしていた日のこと。

信じられないかもしれませんが、まるで巨大隕石が突如目の前に落ちてきたかのようなたった3分の出会いに、私の人生は大きく左右されてしまうこととなったのです。
(この出会いは第2話で登場します〜♪)

そして、日本へ帰国途中の飛行機の中で、神様とある”約束”を交わしたのです。

今でこそ”引き寄せの法則”について書かれた本をたくさん読みましたが、その本の中で書かれているようなことを無邪気なままに行い、そして無意識に

宇宙オーダー

投げてしまっていたようなのです。

そんな私が飛行機の中で行っていたこととは・・・

それは、

誓約書を書く

ということだったのですが、その誓約書に書いた内容は・・・

3年後にハワイに住む

by: リリコ

しかも、それは飛行機の中という神様に最も距離感が近いであろう場所での誓いだったのです。

こうして、私の

”ハワイ移住プロジェクト

は、神様と契りを交わした旅行の翌日から、早速始まったのです。

旅行から帰って1週間ほどは魂をハワイに忘れてきてしまったかのような私でしたが、とにかく英語づけの毎日が始まりました。

  • 押入れの奥に眠っていた中学の英語の教科書を探しだし、勉強開始。
  • 英会話学校へ通い始める。
  • テレビも音楽もできるだけ英語のものに変更。

一見、アメリカナイズされてしまっただけの若者のようでもありますが、それだけでは終わらず、

  • 永住権の抽選に応募。
  • ハワイの某有名ホテルに、履歴書を送付。
  • ハワイに住む方法を日々模索。

と、サッカー選手も顔負けの絶妙なパスを出し続け、そして、紆余曲折しつつも6年半の月日を経て、ついに”留学”という形でハワイへ”帰る”こととなったのです。

夢こそがロマン〜永住権抽選プログラムって?!〜

留学中の勉強は大変だったものの、暇を見つけて通ったワイキキビーチの透き通った水の中に足を浸すだけで、体の力は抜け落ち、それだけで幸せでした。

初めて訪れたハワイの海でボディボードを覚えてからというもの、日本の極寒の冬の海にさえウェットスーツを着て飛び込んでしまうほど、日本でもボディボードにはまっていました。

(海から上がったあとの着替えが辛いのです(T ^ T))

今回、留学という名目のもとにハワイに来て、唯一急いで購入したのはボディボード(笑)

ビーチに通う度に顔馴染みも増え、海の中で井戸端会議のように始まる世間話は生きた英語の勉強にはうってつけの社交の場でした。

戻りたくても、

もう、戻れない・・・

なんとも贅沢な時間だったということに、その時は気づく余地もありませんでした。

他に贅沢をすることはなかったものの、必要なものはお腹いっぱい与えられていたという喜びで貧乏学生生活も快適でした♪

:

:

:

そんな夢のように過ぎていった学生生活も終わりに近づこうとしていた時のことです。

留学する以前に夢を馳せて3年続けて応募し、そして玉砕し続けてきた『永住権抽選プログラム』に友人が、

”当選”

したという話を聞いてしまったのです。

(”永住権抽選プログラム”とは、毎年、アメリカが広く移民を受け入れるために抽選で永住権をプレゼントしちゃうというなんともアメリカらしい太っ腹なプログラムなのです。そんな夢のような抽選プログラムに日本で3度応募し、全て落選していたのです・・・(T ^ T))

(ほ、本当に当たるんだ・・・)

と、実際に当選した友人を目の当たりにして、平常心を保ちつつも、私の心は雷に打たれたほど激しく動揺していました。

そして、それをきっかけに私も永住権抽選のプログラムに再度応募してみることにしたのです。

:

:

:

それから半年

郵便ポストに届いた見覚えのないA4サイズの白い封筒にちょっとした恐怖感を抱きつつも、そっと封を開けてみると、そこに記載されてあったのはにまで見た、

”永住権当選”

の文字。

突然の知らせに夢と現実の判別さえつかなくなってしまった私は、その通知を幾度と読み返しました。

こうして、

”ハワイ永住切符”

は、ある日突然私のもとへ郵送で送られてきたのです。

こうしてまさに、9年の年月を経て、飛行機の中で契った神様との約束を果たし、私の

”宇宙オーダー”

は、見事完結することとなったのです。

ハワイ=幸せは成り立たない?!現実に直面した子育て事情

振り返ってみると、夢を夢とも認識せずに常に全力疾走してきたように思います。

そして、ハワイに住むという夢を叶えた後は、

憧れの国際結婚・出産・子育てと女性としての幸せも見つけ、新たなステージを突き進んでいくこととなるのですが、

ハワイ=幸せ

と、”ハワイに住めば必然的に幸せになれる”そう信じこんでいた私の浅はかな考えが、ここからあらわになっていくのです。

日本に住んでいる友人観光客の方には、

「ハワイに住んで羨ましい〜」

「私もハワイに住みたいっ!」

と、よく言って頂くのですが、あなたが今想像しているような

”トロピカルハワイ生活”

を、私も当然のように思い描いていました。

窓を開ければ、どこまでも見渡せる地平線。

優雅にラナイで朝食をとった後は浜辺をお散歩して、ビーチでリラックス

(ハワイではベランダのことをラナイと呼びます ^^)

サンセットタイムには綺麗な夕陽を横目に、ビーチサイドのバーでお気に入りのカクテルを一杯♪

な〜んてうっとりしちゃうような光景ですが、こんな生活はもはや私にはおとぎ話の世界(^^;

夢を叶えることだけに全神経を注ぎすぎていた私は、

『お金なんて、

必要な分だけあれば

大丈夫〜♪』

と、物価高のハワイにも関わらず妙に楽観的で、アメリカンドリームを匂わせる大富豪とはもちろん無縁の生活を送っていました。

あなたの夢を壊してしまうようで大変恐縮なのですが、結婚後の私は節約・倹約大好き、使える割引は全て使いこなしてしまうという、そこらの主婦にも負けない主婦の鬼と化したのです^^;

専業主婦に憧れてはいたものの、そんな優雅なことも言っていられないような状況に気づき、長い夢からようやく目覚めた私は、現実を受け入れざるを得ない状況に陥り、ハワイで出産を経験した1年後、とうとう働く決意をしました。

ですが、そんなごく普通の主婦生活に待ち受けていたのは、なんとも言えないハワイの子育て事情

アメリカって、子育てママに優しいイメージがなんとなくありませんか?

でも、海外から日本を覗いてみると

(日本のママって

大切にされているな〜)

と、羨ましく思うほど、アメリカは子育てママに優しい国ではなかったのです。

そして、これは世界共通?!働くママの永遠の悩み!

  • 子どもの急病
  • 学校の急な休校
  • 学校行事やお手伝い

特に、仕事中にかかってくる学校からの電話は恐怖でしかなく、そして肩身の狭い思いをしながら職場を後にしなければなりません。

日常に追われる生活環境では、ハワイにいることさえも忘れてしまい、

”海って何色?”

そんな質問にさえ躊躇してしまうほど目の前でキラキラと輝いている海の輝きを忘れ、そして、昔の私のように無邪気にハワイを”満喫”している観光客の方々が、眩しいばかりに光輝いて見えてしまうのでした。

ハワイ移住で見つけた!本当に大切なことは〇〇だった?!

”ハワイに住めば

幸せになれる”

と、私の単細胞な脳がそう判断し、飛行機の中で神様と誓約を交わしてから15年

ですが、

”ハワイに住む=しあわせ”

という数式が成り立たないということを、年を追うごとに思い知らされるばかりで、

私の浅はかな計画を神様は最初から知っていて、そんな神様の掌の上を私はコロコロと面白いほどに転がっていたのではないかと、今となってはそう思わずにはいられません。

でも実はこれってないものねだりというか、逆に海外から日本に帰国した際は、

(日本ってこんなにも

素敵な国だったのね・・・(T ^ T))

日本人に生まれて

”感謝”

という、日本在住中には欠落していた愛国心がドバドバと滝のように溢れ出し、

そして、

  • コンビニ
  • スーパー
  • ダイソー

に行くだけで、あなたの1000倍はウキウキできちゃう自分がいます(笑)

この感情の裏側にはいろいろなことが隠されているのですが、とにかくここでお伝えしたいことは、旅行中のように

”心にゆとり”

のある環境

だと、

見える景色が

180度

変わってしまう

ということなのです。

そして、ようやく気付いた大切なことは”住む場所”ではなく

心のゆとり=”自由”

だったということ。

さらに、自由を得るためには

”インターネット”

の世界しかない!

と、スーパーアナログ人間だったにも関わらず意を決して、

ブログの世界

へと飛び込むこととなったのです。

在宅で仕事ができるということは、子供の急病や休校もどんとこい!状態で、母としてこんなに安心できることはありません。

さらには2020年のコロナ禍の中”3密”とは無縁のインターネットという仮想空間の中で、人と人との繋がりと温もり、そして無限に秘めた可能性をまざまざと見せつけられることとなったのです。

もちろんここでも紆余曲折、遠回りもしましたが、

『ハワイ良かったよ〜♪』

と、憧れの彼のその一言で

導かれるようにハワイを訪れ

”ハワイに住む”

という夢を抱き、

 

留学、そして、

永住権プログラムに

4度目で当選。

 

夢を叶えたからこそ

気づくことができた

真の幸せとは

”心の豊かさ=自由”

だったということ。

 

そして辿り着いた

”3密”とは永遠に無縁の

”インターネットの世界”

 

振り返ってみると、これまでの出来事は予め計画されていた私の

”人生の青写真”

そのものではないかと。

そして、

1.自由

2.ブログ

と、私の”人生の青写真”に隠されていたであろうこの2つのキーワードに、長い年月をかけて辿り着くことができた私に、ご褒美の

”ラッキーアイテム”

的な感じで、私のブログ人生には必要不可欠

”大切な出逢い”

を、これまた絶妙なタイミングで、神様がプレゼントしてくれたのです♪

(もはや、”人生の青写真”は宝の地図と化しています。キーアイテムを次々見つけ出していく宝探しゲーム感覚です(^^;)

(つづく)

【次回のお話♪】

次回は、私の人生が大きく変わっていくこととなった本ストーリーのタイトルにもなっている女神のおばちゃんとの偶然の出会いが明らかになります♪

プロフィール目次次へ【第2話】

コメント

タイトルとURLをコピーしました