シーライフパークにThe Busで行こう♪東海岸ドライブは見所満載&帰りはカハラモール&モンサラット通りも!

The Busの旅

ハワイの人気観光スポットの一つであるシーライフパーク。

ツアーもいいけれど、自分たちのペースでのんびり観光したい!という方のために今回は、ワイキキからThe Busで行く方法をご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

シーライフパークへワイキキからThe Busで行こう♪バスの乗り方

バスに乗車したらすぐに運賃を支払うので、事前に料金を準備しておきましょう♪

乗車の際は、前方の出入り口を利用します

 バスの運賃:

大人 子供
①片道 $2.75 $1.25
②1日乗り放題
(※HOLOカードが必要)
$5.50 $2.50
③1ヶ月乗り放題 $70 $35

(※HOLOカードは、ABCストア・セブンイレブン・タイムス・フードランド・サテライトシティホール等で入手できます。HOLOカードは無料ですが、バスに乗るためにはカードに事前に料金を入金する必要があります。)

HOLO CARDは、1日に2回だけしか料金が引き落とされないようになっていて、2回以上利用すると、自動的に1日乗り放題プランが適用されるようになっています^^

ハワイのバス停にはバス停の名前が付いていないので、バスを降車する際はスマートフォンで位置情報を確認したり、外の景色をよく見ておきましょう。

主な観光スポットや、ショッピングセンターホテルなどは、バスのアナウンスがあるのですが、それでも

『降りる場所が心配、、、』

という方は、乗車の際に運転手さんに行き先を伝えておくと安心です!

バスを降りる場所が近づいてきたら、座席の窓側に付いている紐を下に引きます。

『Stop Requested』

というアナウンスが流れると、次のバス停でバスが止まる合図です。

バスの基本的な乗り方については、下記⤵︎の記事の中でさらに詳しく紹介しているので、良かったら見てみてくださいネ ^ ^

ハワイの市バスThe Bus(ザ・バス)の乗り方・運賃・アプリ徹底解剖!安くて時短、迷わない使い方!

ワイキキからThe Busでシーライフパークに行こう♪ 東海岸ドライブは見所満載!

ワイキキではThe Busの利用者も多いため、バス停が徒歩3分〜5分ほどの間隔で並んでいます。

ワイキキ周辺のバス停マップ

シーライフパークへ向かうバスは、23番のバスです。

シーライフパークは、ダイヤモンドヘッド向かう進行方向になります。

まずは、最寄りのバス停を探してくださいネ!

ワイキキ→シーライフパーク

ワイキキからバスに乗る際の進行方向は、ダイヤモンドヘッドを基準にすると分かり易いヨ♪

シーライフパークは終点なので、降りる場所を心配せずに乗車していられるというのは嬉しいですよね!

バスは30分に1本の間隔なのですが、ダイヤモンドヘッドへのハイキングに行く方も利用するので混雑する可能性があります!

シーライフパークまではオアフ島東側絶景ポイントを走っていくきますが、途中の車窓からの景色に

『ぅわぁ〜♡』

と思わず声が出てしまうほど、素敵な景色が楽しめます♪

進行方向に向かって、右側の座席に座ると海が真横に見えるのでオススメです♡

The Busの運転手さんも、とっても親切な方で、まるでツアーガイドかのように絶景ポイントの説明をしながら走ってくれ、本当に楽しいひと時でした (*^^*)

晴天の日は、モロカイ島マウイ島まで見えてしまうこともあるんです♪

思わず、途中でバスを降りたくなってしまいます ww

バスは、シーライフパークの駐車場を通り、入場口のすぐ側にあるバス停で停車するので、とっても便利で安心です♪

シーライフパークからワイキキまでの帰り方♪カハラモール&モンサラット通りも!

帰りも同じバス停から23番に乗車するだけなので、とっても安心です♪

シーライフパーク→ワイキキ

途中でカハラモールや、モンサラット通り(ボガーツ・カフェパイオニアサルーンなどの人気店が並んでいます)を通過するので、途中下車してみるのもいいですね!

シーライフパークハワイってどこにあるの?気になる料金やお得な割り引きクーポン情報満載♪

まとめ

シーライフパークまでの道のりは、車窓からの絶景も楽しむことができるお勧めのドライブコースです♪

The Busは予定よりも遅れてしまうこともあるので、イルカと触れ合うプログラムのような時間厳守のプログラムに参加する際は、ちょっと心配なのでお勧めできないのですが、時間に余裕がある方は、The Busでのんびりおでかけしてみるのも良いですネ〜♪

ブログで
継続的な収入を作るには
【仕組み】が全て♪
↓↓↓↓↓
The Busの旅
シェアする
リリコをフォローする
ホロホロアロハ

コメント

タイトルとURLをコピーしました