ノースショアにワイキキからThe Busで行こう♪おすすめ観光スポット完全網羅!

 

\新着情報をお届け

ブログ講座・夢を叶える未来手帳講座の

最新情報はこちらから♪

( •ॢ◡-ॢ)

リリコ公式LINE

 
 

全般ランキング

\クリックにご協力お願いします♪/ 

 

ハワイに来たらノースショアに行きたい方も多いかと思いますが、どうやって行こうか悩んでしまいますよね?

 

今日はThe Busに乗ってノースショアまで行く方法をご紹介したいと思います♪

 


 

ノースショアへThe Busで行こう♪The Busの乗り方は?

まずは最寄りのバス停探し!

 

ワイキキからの中央にあるクヒオ通りに出ると徒歩3分間隔でバス停があるので、ダイヤモンドヘッドとは反対の進行方向に進むバス停を探して下さい。

 

クヒオ通りから離れたホテルに滞在の方は、アラモアナショッピングセンターへ行くバス停をホテルの方に聞いて下さいね!

 

バスの料金は、バスに乗車する際に運転席の横にある機械にお金を入れます。

1日乗り放題の料金は

大人($5.5) 子供($2.5)

乗り換えを含め2回以上バスに乗る方はとってもお得です!

 

1日乗り放題のチケットを運転手さんにもらって、バスに乗る際は毎回提示して下さいね。

 

詳しくはThe Busの乗り方・運賃・アプリ徹底解剖!安くて時短、迷わない使い方!をご参考ください。

ワイキキからノースショアへThe Busで行こう♪

 

ワイキキからノースショアに行くには、まずアラモアナショッピングセンターの海側のバス停へと向かいます。

 

ワイキキからアラモアナセンターへ向かうバス
8番・19番・20番・23番・42番・E

アラモアナショッピングセンターの海側のバス停からノースショア行きのバスに乗り換えます。

 

最短コースは西回りの52番に乗るルートです。

 

アラモアナショッピングセンターからだと約1時間30分ほどの所要時間となります。 (バスは30分おきの間隔で運行しています。)

 

帰りは同じルートで帰ってくると早いですが、のんびりバスの旅を楽しみたい方&行きとは違う景色を見たい方は、60番のバスに乗り、東回りからアラモアナに戻るルートも♪

(所要時間2時間30分)

 

行きと同じルートで帰る場合は52番

 

また、88A番も走っていますが、こちらはアラモアナまで行かないので途中で乗り換えが必要となります。

(※ダウンタウンにあるイオラニ宮殿前のバス停が乗り換えポイントとなっているで、イオラニ宮殿前での乗り換えをお勧めします。ワイキキまでだと19番・20番・23番・42番・2番・13番・Eが停車します。) 

 

ワイキキからアラモアナまでバスに乗って10分から20分で到着しますが、バスの待ち時間・乗り換えの時間などを考えると、最短コースの52番で行ったとしても合計すると片道2時間半から3時間ほどは見ておきましょう。

 

ということで、ノースショアに行く際はできるだけ早く出発されることをお勧めします!

The Busで行くノースショアのお勧め観光スポット

ノースショアの見所はたくさんありますが、The Busで移動するとなるとたくさんのポイントに行くのはバスの待ち時間などを考えるととても大変です・・・。

 

『ここだけは必ず行きたい!』というポイントを2つ・3つ予め決めておくと良いかと思います♪

 

ハレイワタウン レトロな街並みが可愛いらしいサーファーとアーティストの街でショッピングやお食事が楽しめます♪
ラニアケアビーチ 野生のウミガメが甲羅干しに上がってくるビーチです
ワイメアビーチ 夏は湖のように綺麗なビーチで海水浴/冬は高波BiG Waveが押し寄せます
サンセットビーチ 水平線を180度以上見渡すことができるビーチで夕日がとても綺麗に見えます。/冬はサーフィンの大会が開催されるビーチ
ドールプランテーション パイナップル味のソフトクリームを食べたり汽車に乗ってパイナップル畑を見る事が出来ます

ドールプランテーションへワイキキからThe Busで行き方&帰り方講座

クカニロコバースストーン 王族の方が出産したと言われるスポットですが、周りに何もないので場所はわかりずらいです。神聖な場所なので、騒いだりせずに敬意を持って訪れましょう

※ノースショアのビーチで泳ぐことができるのは夏季限定です(4月〜10月)

 

雨季(11月から3月)の間は高波が押し寄せ、世界中からサーファーが集まるサーフィンスポットとなります。

レトロな街並みが可愛いハレイワタウン☝️

ドールプランテーション☝️

 

 

日によって波の高さは違いますが、高波が上がったりサーフィンの大会が開催されると渋滞してしまうほどです。

 

ノースショアでの過ごし方は季節によっても変わってきますので、下調べは必須ですね!

 

また、夜になるとビーチやバス停も真っ暗になり危険なので、暗くなる前にはバスに乗って戻るようにて下さいね♪

 

たくさんのスポットを1日で観光したい!という方はThe Busではなく、ツアーやバンをチャーターされる方がオススメです。

まとめ

大自然溢れるノースショアへThe Busでのんびりバスの旅で、気分はすっかりローカルになること間違いなしです。

 

私も大好きなノースショア、おすすめの観光スポットへThe Busでのんびりお出かけしちゃいましょう〜♪

 

 

元専業主婦100万PVブロガー

PIPICOちゃんプレゼンツ

↓↓↓↓↓

たった10記事でできる

【稼げる集客ブログ】の作り方♪

 

 

全般ランキング

\クリックにご協力お願いします♪/ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました