ダイヤモンドヘッドでハイキング♪ワイキキからオススメの行き方&帰り方完全網羅!

ハワイお役立ち情報 
 

\新着情報をお届け

ブログ講座・夢を叶える未来手帳講座の

最新情報はこちらから♪

( •ॢ◡-ॢ)

リリコ公式LINE

 
 

全般ランキング

\クリックにご協力お願いします♪/ 

 

ハワイの象徴とも言えるダイヤモンドヘッド。

このダイヤモンドヘッドは、ワイキキから一番近いハイキングスポットとしても人気なのですが、その魅力の一つは、片道30分から40分ほどで山頂まで上がることができ、小さな子どもでも楽しむことができるというところ!

今日は、そんなダイヤモンドヘッドハイキングの情報をご紹介したいと思います♪

ダイヤモンドヘッドでハイキングしよう♪

ダイヤモンドヘッドは、朝6時からハイキングを楽しむことができ閉園は18時(登山が出来るのは16時30分までに入園した方のみ)

早朝の日の出を見たい方は季節によって日の出の時間が変わってきますので、要注意!詳しくはダイヤモンドヘッドで日の出を見るには?!行き方&土曜日限定ファーマーズマーケットも♪をご覧ください

日中は特に日差しが強いので、ダイヤモンドヘッドに登るのは朝の爽やかな時間帯(10時くらいまで)が個人的にはオススメです。

特に夏の時期は日差しが強く日陰も少ないので、帽子や日焼け止めの準備は必須です!

ダイヤモンドヘッドの登山口までは車やトロリーで行くことができ、登山口で1人$1支払います。(車の場合は駐車料金を$5支払うと、個人の料金は支払わなくて済みます。)*キャッシュのみになりますので現金を用意しておきましょう。

登山と聞くと、ちょっとびっくりされる方もいらっしゃるかと思いますが、片道30分〜40分で登ることができる簡単なハイキングコースになっており、5歳ぐらいの子どもでも安心して参加できるコース!

ハイキング前に気をつけたいことは、お手洗いがスタート地点にしかないということ!

ハイキングの途中でお手洗いに行くことはできませんのでハイキング出発前に済ませてくださいね!

登山口からスタートすると、まずは舗装された道を通りますが、しばらく行くと舗装されていない道へと移ります。

舗装はされていないですが、緩やかな傾斜となっていますし、手すりがあるのでとっても安心!

ただし、サンダルやスリッパでは滑りやすくなりますのでスニーカーがオススメです。(びっくりしますが、サンダルで来る方も結構いるんです 笑)

山頂を目前に待ち受けているのが99段の階段

これは急傾斜なので『えー!これを上がるの?!』ってなってしまうところなのですが、階段を上らずに階段とは反対側の左側の道を道なりに歩いて行くと、山頂まで上がることができますので、小さなお子様やご年配の方は左側の道に進んでくださいね。

山頂まで登ると360度ハワイの絶景を楽しむことができ、『やっぱり来て良かった〜!』と何回登っても感激してしまいます(笑)

12月〜4月までの間は、ザトウクジラがハワイに来ますので、クジラが塩を吹いているのが山頂から見えることも!

遠くまで見える太平洋の海の青さにうっとりしながら、日頃の疲れを癒しちゃいましょう♪

持参するもの

・冷やけ止め
・帽子
・飲み物
・タオル
・懐中電灯(日の出前にハイキングを始める方)
・羽織るもの(早朝ハイキングの方)
・スニーカー
・救急セット(絆創膏など)
・ちょっとしたお菓子など(山頂でゆっくり休憩したい方)

【POLA】最高峰B.A の日焼け止め

下山は来た道を戻るだけですが途中狭い道もありますので、対向者の方にぶつからないように気をつけてくださいね

無事に下山すると、フードトラックで軽食や飲み物などを販売しています。運動してお腹が空いた後に、ちょっと腹ごしらえできるのは嬉しいですよね!

ダイヤモンドヘッドへワイキキからの行き方

ダイヤモンドヘッドの登山口まで車で行く方法

 

レンタカー 駐車料金$5
トロリー 早朝は運行していないので、日の出を見る場合は不向き
オプショナルツアー $30〜
タクシー ワイキキから$15〜$20ほど

その他の方法として、The Bus(市バス)を利用することも可能です。

The Busの詳しい乗り方はこちらをどうぞ!The Busの乗り方・運賃・アプリ徹底解剖!安くて時短、迷わない使い方!

※ただしThe Busは登山口までバスは上がりませんので、ダイヤモンドヘッドの麓でバスを降りて登山口まで約15分ほど歩きます。

The Busの番号は2番23番の2種類のみ。

緩やかな坂道で、塗装された道なので歩きやすいですが、途中道幅が狭くなっているところがあるので小学生以下のお子様連れはThe Busではなく他の交通手段がオススメです。

2番のバスは、土曜日に開催されるファーマーズマーケットで有名なKCC(カピオラニコミュニティカレッジ)が終点となります。

KCCでバスを降りたら、さらに徒歩で次のバス停まで歩きます(徒歩約3分)

23番のバスはダイヤモンドヘッドの麓のバス停に停まりますので、バスを降りたら登山口へ向かって歩きましょう。(日の出の時間帯には23番バスは運行していません。)

ダイヤモンドヘッドからワイキキへの帰り方

ダイヤモンドヘッドから帰る方法は、ダイヤモンドヘッドの登山口からだと

・トロリーに乗車
・タクシー(特にタクシー乗り場はありませんが駐車場にタクシーがいます。)

もしくは、ダイヤモンドヘッドの麓まで徒歩で降りて
・The Busで帰る
・徒歩でワイキキまで歩く(ダイヤモンドヘッドからワイキキの端にあるホノルル動物園まで約45分ほど)

The Busで帰る場合は、ダイヤモンドヘッドから麓まで降り一般道へ出るとすぐにバス停がありますが、次のKCCまで歩いた方がバスの本数が増えます。 (2番バスはKCCがバスのスタート地点となる為)

2番・23番のバスに乗車するとワイキキへと向かいます。

ちなみに、3番のバスに乗るとアラモアナショッピングセンターの山側(ターゲット・ウォールマート側)へ行くことができます。

ワイキキまで徒歩で下りる方は、帰りは下りなのでとっても簡単です。

途中、人気のプレートランチ屋さん、パイオニアサルーンBananのアイスクリーム屋さん、浅いボールで人気なダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバーがありますので、食べ歩きしながらワイキキに向かうのも楽しいですよ♪

まとめ

ダイヤモンドヘッドはワイキキからも近いので、移動時間に時間が取られないというのも嬉しいですよね!

大自然のパワー満載のダイヤモンドヘッドに登って、山頂でたくさんのパワーをもらっちゃいましょう♪

 

元専業主婦100万PVブロガー

PIPICOちゃんプレゼンツ

↓↓↓↓↓

たった10記事でできる

【稼げる集客ブログ】の作り方♪

 

 

全般ランキング

\クリックにご協力お願いします♪/ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました