BIKIのアプリをダウンロードであとは簡単借り方・返し方講座♪お得な乗り方教えます!(2019年8月改定)

ハワイお役立ち情報 

*2019年8月にプラン改定がありました!

2016年の秋に登場した”BIKI(ビキ)”こと、シェアバイク。 

今ではすっかりハワイの街並みにも溶け込み、ロコはもちろん、観光客の方も上手にBIKIを乗りこなしている姿を毎日のように見かけます! 

私も利用していますが、使えるようになるとこれがとっても便利なんです♪
これからハワイに来る方、是非ハワイでBIKIデビューして下さいね!

BIKIのアプリをダウンロード

自転車置き場の場所や、自転車が何台置いてあって、何台返却可能かなどすぐに調べることができるアプリはとっても便利! 

まずはBIKIのアプリをダウンロードしましょう♪ 

アプリの一番左下のマークをタップすると、自分の現在地と周辺のBIKIが設置されているポートが表示されます。

各ポートごとに自転車が何台くらいポートに置いてあるかが色で表示されるようになっていて、自転車がたくさんん置いてあると緑色が多く表示され、黒が多いと自転車の数が少ないということになります。

実際に利用したいポートをタップすると、タップされたポートの下に黄色の印が付きます。自転車の数と、返却可能台数の実際の数が表示されます。

利用料金はこちら↓

種類 料金 詳細
①1回利用 $4 1回のみ(30分以内)
②Free Spirit $25 300分間(5時間分利用・回数は無制限)*2019年8月20日以降に購入分は有効期限が1年間のみ(2019年8月以前の購入者は無期限で使用可能)
③月利用(アプリで登録が必要です) $15 30分以内であれば1ヶ月間無制限に使用可能
Commuter Plan
④月利用(アプリで登録が必要です) $25 60分以内であれば1ヶ月間無制限に使用可能
Voyager Plan

*プラン内で返却されなかった場合は30分ごとに延長料が$4.5かかります。

私のおすすめは、”Free Spirit”プラン! 他のプランはすべて時間制限がありますが、時間制限がないのは
Free Spiritのみ!この時間を気にしなくていいというのがポイントなんです!

他のプランにはどれも時間制限があるので、どうしても時間が気になってしまいますし、早く返却するのもちょっともったいないような。。。

Free Sprit、利用した時間分だけが300分から差し引かれるので、10分間利用すると、残り290分利用可能という形になります。

ハワイに滞在している間、300分間乗り降り自由に何度でも使えるというのは、とっても便利ですし料金的にもお得です! 

BIKIの借り方

一番簡単なのは、アプリでお支払いを済ませておくこと!特にFree Spritプランはどれくらい利用したかがすぐに確認できるので、安心です!

ポートでお支払いする場合は、設置してあるタッチパネルを操作して、プランを選び、クレジットカードもしくはデビットカードでお支払いします。 (言語設定で日本語を選択しましょう)

お支払いが済むと、5桁の暗証番号が記載された紙が出てきます。 

自転車の左側についているボタンで暗証番号を押すとロックが解除され、自転車を後ろに引くと自転車のロックが外れ、これで準備完了! 

サドルの高さも調整できるので、暗証番号を入力する前に調整した方が時間のロスが少なくなります。 

BIKIの返し方

返す時は簡単!ポートを見つけて、BIKIストップが空いていればそこに返却します。借りた場所ではなく、どこに返却してもいいのでとっても便利です! 

駐輪したら、ロックがかかっているか確かめましょう!(BIKIが引き出せなくなっていたら大丈夫!返却完了です。) 

ちゃんとBIKIを返却したつもりでも、ロックがかかっていなければ、返却したことにはなりませんので要注意! また、BIKI自体に鍵はないので、途中お店による際などは必ずBIKIストップに駐輪しましょう。

お店の前に置きっぱなしにしておいて、盗難されたという事態も発生していますので気をつけてくださいね!

まとめ

爽やかなハワイの風を切りながら、BIKIでワイキキ周辺を自由に駆け回る。。。

想像しただけで楽しくなりますよね?! 使い方さえマスターすれば、とっても便利なBIKI!

是非挑戦して下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました