ハワイのトロリーとは?!活用方法&無料で乗車できちゃうお得な方法お教えします!

ハワイお役立ち情報 

ハワイ観光に欠かせないのが、トロリー! 大堂は、ワイキキとアラモアナ間を循環するルートですが、実はその他にもたくさんのルートが!

トロリーが利用できることは知っているけど、どのトロリーに乗ったらいいのかよく分からない。。。という方もたくさんいらっしゃいますよね?

今回は、ハワイに来たら1度は乗ってみたいトロリーについて、ご紹介していきたいと思います。

ハワイのトロリーとは?

ハワイではトロリーがたくさん走っていますが、トロリーは旅行者の方の主な交通手段の一つ。

実はこのトロリーたくさんの種類があって、知らないとどれに乗って良いのか迷ってしまうもの。まずは、トロリーの種類をご案内していきますね♪

トロリーの種類は、大きく分けると2つに分かれます。

①ワイキキトロリー:有料になりますが、誰でも利用することができます。日本人以外の利用者もたくさんいます。

②旅行会社ごとに運営している専用トロリー:(JTB,H.I.S.,ANA)など、大手の旅行会社が、各自運営しています。

各旅行社ご利用のお客様へ、特典利用できる場合が多いです。*特典が付いていない場合は、チケット購入が必要な場合も。

下記は誰でも利用可能なワイキキトロリーの路線と料金のご案内です。

トロリーの種類 大人 子供 所要時間
ピンクライン
(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)
$2  
(片道)
$2  
(片道)
約10分ごと
(1周約60分)
イエローライン
(ホノルル・ダイニング・エクスプレス)
$2
(片道)
$2
(片道)
約60分ごと
(1周約60分)
パープルライン
(パールハーバー歴史観光コース)
$25
(1日)
$15
(1日)
約70分ごと
(1周約140分)
レッドライン
(ハワイ文化観光コース)
$25
(1日)
$15
(1日)
約60分ごと
(1周約120分)
グリーンライン
(ダイヤモンドヘッド観光コース)
$25
(1日)
$15
(1日)
約35分ごと
(1周約70分)
ブルーライン
(パノラマコースト観光コース)
$25
(1日)
$15
(1日)
1日3便
(1周約2時間
30分)


ハワイでトロりー活用法

旅行会社ごとのプランは、各会社ごとに様々なプランがありますので、詳しく知りたい方はツアーご予約の祭に行きたいルートがあるかなど調べておくといいですね!

ワイキキトロリーはチケットを購入すると誰でも利用することができますが、旅行会社さんのトロリーに比べると利用者が多いので、混み合うことがあります。

トロリーを待っていたのに、すでに満員だった。。。ということもあるようなので、お泊りのホテルが免税店に近い方は、始発の免税店から乗車されると確実です! 

ワイキキトロリーのチケットは、ワイキキ中央にある免税店のトロリー乗り場で購入可能(午前8時〜午後9時)
*ピンクライン・イエローラインはトロリーに乗る際に支払えば大丈夫です(1人$2)


ハワイでトロりーに無料乗車 JCBカード忘れずに!

ワイキキトロリーのピンクライン(アラモアナ・ワイキキショッピングコース)に無料で乗車する簡単な方法ご存知ですか?

それはとっても簡単! お持ちのJCBカードをバスの運転手さんに提示するだけなんです。

1枚のカードで2名様まで無料となりますので、JCBカードをお持ちの方は忘れずにお持ちください♪ 滞在中何度利用しても大丈夫なので、是非お試し下さいね〜

まとめ

各ツアー会社のトロリーやワイキキトロリーのルートを把握して上手に利用すれば、有料のオプショナルツアーに参加しなくても、トロリーで観光ができちゃうことも! 

オプショナルツアーの料金が節約できると、かなり節約になりますよね♪

また、ワイキキトロリーのピンクラインはJCBカードの提示で乗車無料になったりと、嬉しい特典も。

ハワイに来たら是非、トロリーを活用してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました