ハワイの治安は大丈夫?ひったくり被害にあった体験談&安全対策を一挙公開!

生活

まさか自分がひったくりにあうなんて考えもしなかったのですが、事件なんて突然起こってしまうものですよね。

常夏の楽園ハワイでまさかのひったくりに遭ってしまった、私とお友達の体験談です。

ハワイの治安は大丈夫?!

ハワイは温かな気候からか治安も安心というイメージをお持ちの方の方が多いのではないでしょうか?

ですが、ハワイといえどアメリカ国内。

一見犯罪とは無縁の島のように感じやすいので気を抜いてしまいがちですが、残念なことにひったくりや車上荒らしなど、観光客を狙った犯罪が起こっているということも事実です。

特に観光でハワイを訪れる日本の方は綺麗に着飾っていらっしゃるので華やかで素敵ですが、でも、返ってそれがひったくり犯に狙われてしまう原因になってしまうことも・・・。

夜出歩く時は、特に気をつけるようにして下さいね。

ひったくり犯は旅行者がお金を持っているということはもちろん知っていますし、そんな中でも日本人はターゲットにされやすいのです。

しかも旅行者は4、5日の滞在で帰国してしまう方が多く泣き寝入りすることとなってしまいがちなので、ひったくり犯には好都合。

実際に、私もひったくりに遭った経験があるのでその時の体験をご紹介します。

ハワイでひったくりにあった体験談

日本からハワイに遊びに来ていた友人と近所のお店に食料を買いに出かけた時に事件は起こったのです。

まだ夜の7時か8時くらいでしたが、日はすっかり沈んで真っ暗でした。

ワイキキに住んでいたとはいえ、大通りから裏に入ったあたりは人気がぐんと減ってしまいます。

(特にクヒオ通りからアラワイ運河にかけて、夜は人気が少ないので近寄らない方が安心です)

私が住んでいた場所からお店までは目と鼻の先。

わずか、1分ほどの場所なので安心して出かけたのです。

ですが、お店の入り口の手前に10代の女の子3人が歩道を挟むように1人と2人に別れて立っていたのです。

お店へ入るにはその女の子たちの間を通るしかなかったのですが、私たちが彼女たちの間を通り抜けようとした瞬間、女の子たちが仲間同士で目配せをしたように感じました。

嫌な雰囲気を感じつつも足を1歩前に出した途端、後ろから

”ドンッ”

と、突然私に何かが降りかかってきたのです。

一瞬、一緒に歩いていたお友達が転んだのかな?と思ったのですが・・・

なんと、嫌な雰囲気を醸し出していた3人の少女たちが、後ろから私たちを押し倒してきたのです。

バッグを奪おうとするので、必死に自分のバッグを握って丸く埋まっていると、2人の女の子たちは怖くなってしまったのかすぐに逃げて行きました。

私は、怪我をすることもなく無事でしたが、3人の少女のうちの1番体格の良い少女が1人だけその場に残り、まだ、私の友人からバッグを奪おうとしていたのです。

友人を助けるべく私もバッグを取られないようにと必死で握っていました。

ですが、その少女が力ずくでバックを奪い、走り去っていったのです。

私たちの異変に気づいた人がお店の中から出てきてくれたのですが、30代ぐらいの男性がバックを奪った女の子を追いかけてくれたのです。

そして、その女の子も怖くなったのか、走りながら投げ捨てるようにバックを手放したので、事なきを得たのです。

結局女の子たちには逃げられてしまいましたが、荷物をとられることもなく怪我もなく不幸中の幸いでした。

できるだけトラブルを回避!リュックで安全対策♪

その時までは、まさか自分がひったくりに狙われるなんて考えもしなかったのですが、後になって考えてみると、一緒にいたお友達は綺麗に着飾っており見るからに観光客という装い。

しかも、バックは手提げバックのように手にかけるものを持っていたので、ターゲットにされやすかったのだと思います。

もちろん、ディナーの時などはお洒落してお出かけしたいですよね!

でも、できるだけバックは肩から下げられるものを身につけたり、移動はタクシーにするなど気をつけるに越したことはないと思います ^^

また、男性の方はズボンのポケットにお財布がそのまま入っているのを見かけますが、これも見ているとヒヤヒヤしてしまいます ^^;

残念ながら、ハワイは日本のように治安が良くないので、旅行の際は十分気をつけられて下さいね!

 

海外旅行を安全に過ごすために気をつけたいこと👇

・大金は持ち歩かないこと。
・リュックサックやショルダーバックなどひったくりに狙われにくいバックを利用すること。
・パスポートはホテルの金庫に入れておくこと。(必要な際は、パスポートのコピーを用意しておかれると安心です。)

・レンタカーを借りる際は、車の中に荷物を残さないようにすること。(どうしても荷物がある際は、車上荒らしに狙われないようにトランクに入れておきましょう。)
・メイン通りから離れると急に人が少なくなってしまうので、できるだけ人が多い通りを歩くようにしましょう。

まとめ

まさか自分がひったくりにあうなんて思ってもいませんでしたが、できるだけトラブルを避けられるように常日頃心がけておくことも大事ですよね!

これから海外旅行にお出かけされる方、安全対策をしっかりして楽しいご旅行をお過ごしください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました