連載型ストーリー概要(ハワイ)

連載型ストーリー概要

 

題名:女神様はおばちゃんだった!

〜新たな息吹〜

タイトル案その2:3人の女神とハワイと私 〜人生の青写真〜

タイトル案その3:おばちゃん女神とハワイと私 〜人生の青写真〜 

 

ハワイ永住の夢を叶え、幸せを手に入れたと思っていたが、結婚、子育てをする中で海外生活の現状を目の当たりにする。

真の幸せは、豊かな心=自由であるということに気づき、インターネットの世界に飛び込むことで、自由への道を模索する。

”人生の青写真”が本当にあるのではないかということをテーマに話を展開していく。

初めてハワイを訪れたのは、20年以上も前。当時、20歳になったばかりで、何もかもが楽しかった時代。 そして、ハワイ永住の夢を抱き、そして幸運にも夢を叶えることができた私は、全ての幸せを手に入れたと思っていたが、物価高のハワイで、日本のような産休制度もなく、高額な保育園事情、育児と仕事に追われる中、憧れのハワイ生活とは程遠い、海外生活の現状を目の当たりにする。

真の幸せとは、ハワイに住むことでもなく、澄み切ったスカイブルーの海を眺めることでもなく、『豊かな心=自由』であるということに改めて気付かされ、その自由を手に入れるためには、特にこのコロナ禍のなかでは”インターネット”という国境を超え、かつ仮想空間での密が許されるフィールドにあると確信した。

さらに、そこには、常識では考えられない無限の可能性に満ち溢れていることを知り、私は自由への道を模索することにした。

普通の仕事では想像することが出来なかった”人生の青写真”、すなわち私の本当の夢を実現させる世界がインターネット上には本当にあるのではないか?ということをテーマに話を展開して行きます。

 

 

初めてハワイを訪れたのは、20年以上も前。

当時、20歳になったばかりで、何もかもが楽しかった時代。ハワイ永住の夢を抱き、そして幸運にも夢を叶えることができた私は、全ての幸せを手に入れたと思っていたが、物価高のハワイで、日本のような産休制度もなく高額な保育園事情、そして育児と仕事に追われる生活は、思い描いていいたハワイ生活とは程遠く、海外生活の現状を目の当たりにする。

真の幸せとは、ハワイに住むことでもなく、澄み切ったスカイブルーの海を眺めることでもなく、『豊かな心=自由』であるということに改めて気付かされる。

その自由を手に入れるためには、特に、このコロナ禍のなかでは、”インターネット”という国境を超え、かつ仮想空間での密が許されるフィールドにあると確信。

さらに、そこは、常識では考えられない無限の可能性に満ち溢れていることを知り、私は自由への道を模索することに。

普通の仕事では想像することが出来なかった”人生の青写真”、すなわち”私の本当の夢を実現させる世界が、インターネット上にあるのではないか?”ということをテーマに連載ストーリーを展開中♪

 


(以下は、ストーリー全体の把握のために1000文字程度での記入をお願いします。※文字数カウントサイトのご利用を推奨します。

 

ストーリー概要

 

成り行きで訪れたハワイで、”ハワイ=幸せ”になると思い込み、帰りの飛行機で、3年後にハワイに住むという同意書を書く。

英語づけの日々が始まり、最終的に留学することを決意。

人生、お金よりも夢を叶えることが大切だと思っていたが、永住権に当選し、ハワイで結婚生活、子育てが始まる中で、家事、育児、仕事に追われ、心のゆとりを失ってしまう。

本当に必要なものは、住む場所ではなく”心のゆとり=自由”であると感じ、その手段として、インターネットの世界へ飛び込む。

 

第2話:ハワイに興味がなかったが、憧れの方の一声でハワイ行き決定。

初めてのハワイ旅行で、偶然出会ったおばちゃま(女神)の一言が脳裏にやきつく→この方との出逢いが私の夢を叶えるスイッチとなった。

第3話:ハワイに住む夢を叶えた経緯と、引き寄せの法則をアロハ子流に解説。

第4話:ハワイでの留学事情(日本で勉強したが限界を感じ、留学することを決意。ハワイは誘惑が多く、英語を勉強するには向かない環境)

第5話:永住権の抽選について(抽選に申し込み、3度の落選。抽選方法の紹介、4度目で当選したよろこび。)

第6話:旦那さんとの出会い、結婚(国際結婚について)

第7話:ハワイ出産〜子育て事情(帝王切開にも関わらず2泊3日の入院、高額の保育園事情、小学校へ朝夕の送迎)

 

 

第8話:仕事・子育・家事とで毎日忙しく、ハワイにいることさえ忘れ、日常生活を無我夢中でこなす日々。万国共通のママ事情。

第9話:ハワイのイメージとは裏側に、物価の高さや、ハワイでの不憫さ、教育問題などを理由にアメリカ本土へ移住、老後は帰国を選ぶ人も結構多い。(高額な医療費の問題)

会社によっては、休暇が1週間ほどしかもらえず、キャリアを選ぶか、日本に里帰りしやすい環境を選ぶかの選択。

日本の家族に何かあってもすぐには駆け付けられないなどの不便さ。

 

第10話:次に目指すべきは、インターネットの世界と気づき、ブログを始める。

インターネットの世界でも成功できるビジョンは、永住権を取った時の精神を再現するかのごとく自分の中で描けており、カリスマブロガーぴぴ子ちゃんのもとで、勉強する。

インターネットの世界で満足する結果を得ることができれば、今よりも1000倍、ハワイの海が綺麗に見えると確信。

 

 

タイトルとURLをコピーしました