ハワイ到着者の自己隔離措置が2020年9月1日まで延期

ハワイ ニュース

ハワイでは現在のところハワイ州以外からハワイ州到着者へは14日間の自己隔離措置を行なっています。

そのため旅行でハワイに来ることはできるものの14日間の間は、ハワイ州以外からの到着者は滞在先から外出できないような措置となっています。

ハワイ州ではハワイの経済を活性化させるためにも8月1日より渡航前72時間以内に新型コロナウィルスの感染検査を受け陰性反応を示す証明できるものに対し、14日間の自己隔離措置を免除するとしていましたが、今回その案を9月1日まで延期することを発表しました。(7月14日発表)

これは、アメリカ本土で再度新型コロナの感染者が増加していることが原因とされています。

ハワイでも一時は新型コロナ感染者数が下がっていたものの、再び増加するなどまだまだ新型コロナの脅威は拭えていません。

ハワイがまた観光客で賑わう日はいつになるのでしょうか。

参考:KHON2

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました